ishimonokurui

ishimonono.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 16日

備前焼まつり

何年かぶりに備前へ。

今回の戦利品をご紹介。

どこまでも白い肌のまるいまるい器。

少しざらついた表面がもとは土であったことを物語る。

口があたる部分は滑らかに作ってあり、丁寧な仕事を思わせる。

コンテの在庫の中から選ばせていただいた。

台に置き手で包み選び決めた!

米のとぎ汁でぐつぐつ煮て準備OK。

お湯をいれると花が開く中国茶をいれて。
e0231763_22355389.jpg

THE備前焼という作品も買ったので、また次回。
[PR]

by ishimono | 2011-10-16 22:38 | あつまるモノたち


<< 表と裏      熊背から熊尻まで >>